スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMSプレイヤー新スキン

MDJようやくパーツが揃って来たので画像をアップ。判定文字がでかすぎるような感じもしますが、これ直すの大変なんでコレでいきますw3桁までははみ出さずコンボ数を表示できますが4桁は7Lineじゃないときつい(ケータイで4桁コンボつなげる神はいないと思いますが)。主にキーより下を変えましたわけですが、おかげで左側がしょぼいことに。緑の三角が安っぽい…

下部のスコア、最大コンボは無理やり押し込んだんで、数字が大きくなると微妙に文字にかぶるwMAXCOMBOとか長すぎwBPMは短くてよかったのに。右下のスペースは再生時間を書きます。その上にはBPMを表示するエリアなんかを…

パーセンテージの上も光らないし、ディティールもまだまだ改善点があるのでもう少し時間がかかりそう。

(背景ださい…)
スポンサーサイト

ケータイ変えた

高くて迷ったけどN904i買った!買えた!
25000円とかないわな。時期が悪かった…ほとんど割引サービスないしドコモダケ品切れだしorz

まーN機種に興味あったし、なんたってハイスピード!通信速度10倍!ニコニコ動画モバイルが滑らかになるという噂のハイスピードですよ~。しかもオマケでVGA+液晶。(VGAをフルに使える機能が少ないのが残念です。)ニコニコをモバイルで見る意味あるのか?とか言われそうですが、レオパレスは光ナローバンドといわれるくらい回線が絶望的に遅くニコニコなんて見れたもんじゃないので必須ですw

そのニコニコ動画モバイル。(プレミアム未加入)
高音質+臨界突破で滑らか滑らか速い速い!
画質は変わらないんですが、高音質にしてもコマ数は落ちることがないし、そのコマは1コマ1コマは汚いけど、動画らしい動画になっていますw自作マリオ系も何が起こっているのかわかるくらいですw

コメントもなめらか。(コメントの座標更新は画像の更新と同時だからなめらかになるのはあたりまえ?)
再接続とかにもまずならないので最後までストレスなく見ることができます。高音質モードでは、音声ファイル入れ替え時に若干ズレが目立つことがあるのが残念。(サンプルレートかわるとどうしても速さがかわっちゃうもんだから仕方ないといえば仕方ない…)

詰まることない=余裕がある、ですから、もう少し高画質のモードも作ってほしいですな~。(コマ若干落としてでも画質はほしい。)せめて動画中の字がよめるくらいだとサイコーです。


あと全然忘れていたんですがニューロポインターいい!wwコレいいww一度つかったらやめられないわ、こりゃw若干速めに設定するといいかも。


MobileDJ(仮)も試しました~。
インポートや再生は普通にできました。どうやらインポートできなかったりは単にエミュのバグっぽい。動作速度はP902iの半分程度と意外に遅かった。VGAに拡大表示してるかと思ってADFを480x480に書き換えDLしなおして見ましたが結果はむしろ遅くなった。ベンチマークの数値ではすべてN904iが上回ってるのになぜだろう。(オフスクリーンイメージ用意して全画面再描画の方がはやいかも?)ま、得意不得意があるんでしょうね~。もひとつN系はFM音源。再生時の音色が変わっていたけど、まぁ別に問題なし。

あ~VGA用スキンつくってみたいーw大変そうだけどw


■追記
MobileDJ新スキン製作中。
本家GOLD風。いつものように手打ち。ドット絵描くの楽しくなってきたwノート表示の場所、大きさは変わりません。
速度にも影響なし。

アプリのムービープレイヤー

ニコニコ動画モバイルは臨界突破でFPS15を出せるらしい。
一般FOMAじゃ普通音質でやっとFPS2超えるかなって感じなのに、やはり通信速度最大10倍は伊達じゃない。それにニコニコ動画で動作状況の動画を見るに画質もかなりよい。

ニコニコ動画モバイルは多分ネイティブムービープレイヤーを使っていないので、動作の仕組みは

動画部分→JPG画像のパラパラ漫画
音声部分→似非着うた(MLD)

でしょう。JPG画像は240x180の20~30%圧縮で一枚8KBくらい。MLDファイルは10~20秒おきくらいでしょうか。音質は普通が8kHzと高音質が16kHzといった感じ。
これなら最低でも10秒間に30枚以上の画像と音声ファイルをダウンロードしていることになります。回線状況にムラがあるので余裕あらば次の10秒分のDLもメモリが許す限り(10MBくらい)開始することになるんでしょうね~。高音質にすると音声ファイルのサイズが大きくなるんで、10秒間にダウンロードできる画像の枚数が減る→FPSが落ちるということになっているのかな。

最高384kbps(48KB)の回線でよくやりますよね。8KBx30枚=240KBに多分音声100KBくらい。計340KB。10秒間でMAX480KBなんで、結構ギリギリ…速度のムラも考えるとよく読み込み中になってしまうのもわかる…

対して臨界突破はその十倍の回線が使える。音声は16KBのもので多分変わらんので、増えた分すべて画像に使える。5倍の枚数DLしいても1.2MB。余裕があるので画質もアップ!(HSDPAは結構速度にムラがあるそうなのでギチギチには通信してないと思う。) すげーなぁ…


仕組みはなんとなくわかってもリアルタイムにJPG画像と音声ファイルを動画から生成し続けるサーバーがすさまじすぎて真似できないw


というわけで明日N904i買ってきます~ノシ

※この記事の内容はすべて管理人の予想で正しいかどうかなんてサッパリです。信用しないのが吉。

ドット絵

MDJ夏休み終了まで1週間切った!同時に夏休み前の試験で単位が取れてなさそうな教科がありそうで絶望感…ああぁ、どうか単位よ、ひとつも落ちてないでくれorz

それにしても(w)ホント、アプリ作成で一番大変なのは画像の用意ですなぁ。どんなゲームを作るにも必ず画像を描け切れなくて挫折してる。だから最近は自分で画像を用意しなくてよいゲームばかりに手をつけてるわけですよ。(メモアプリからはじまり、シーケンサ系など)

で、当初BMSプレイヤーも必要な画像が少ないだろうと考えて作り始めたわけですが全然そんなことはなく;;;ドット絵が苦しいorz;;;;この(←)の絵がむずすぎる、この絵がよければ万事OKなんだがこれがむずい!全然かっこよくならん。まぁいろいろと見本にはしてはいますが、見よう見まねでそううまくはいかない…


今日はこのメインともいえる画像をいじりました。メーターがMAX50個になり、全体左にぎゅっと引き締まりました。パーセンテージの下に何かスペースを作りましたが、ここは100%になったら点滅します(多分)。赤線横の矢印も点滅させたい…

プレイ可能に

MDJやっと通常プレイが可能になった。これで追加機能の作成に取り掛かれます。とりあえずスキンを調整中。パーセンテージの表示部分の横幅を少し狭め、文字を明るくした。キーの上あたりから出てる光も調整して、しっかりなじむようにした。キー押したら出る光は明るすぎるので若干暗くする予定。
メーターのバーの数がマックス53っていうわけわからん数字だから50にします。SCORE、BPMを表示している部分にはSCORE、MAXCOMBOを表示して、右のあいてるところにBPMを表示します。右の残り時間バーを削除して、開いたスペースにはGREATやGOODの数などのスコアの詳細を表示できればと思ってます。

キーコンフィグもさくっとつけちゃいます。十字キーとテンキーは内部で独立しているのか、それぞれ同時押しは十字キー最大3個、テンキーは2個、合計5個の同時押しが可能となっているようです。操作はむずいですが、それらを組み合わせて設定すれば、3キー以上の同時押しがある譜面でも対応できるかも。

真実

真実前回透過に使った式が間違えてました。修正したらこうなった。前回のは透過させて描くやつをすこし濃く描いていたようです。

なので、今回はこんな風に薄く。。。
これは黒帯の上に文字書いたほうが綺麗だし見やすそうですね~。

もうひとつテストでノートが消えるときの光。
光はググって見つけたnazoplayerのスキンのものです。
改良した文字透過をそのままつかって表示してみました。
どうやら綺麗に透過しているようです。
これを使うにはいろいろな画像の上に載せなきゃならない関係で、全画面の更新を行わなければならなくなってしまう…となるとかなり重くなることが予想されます。。。まぁ最近の機種で動くかもしれないからやってみる価値はありそうですね。

■コメントレス
>ももさん
携帯用マリオシーケンサは公開していません。
携帯の使用上2和音しか鳴らないみたいなんで断念しました。

マスク処理

透過前回追記で書いたようにしたらこうなった。きれいに黒の部分が抜けて文字だけ残った。文字の感じはともかくマスク処理の考え方はあっているらしい。
BGA部分に明るい色の空柄を表示しているので若干字が見にくくなってるのが欠点。

相変わらず文字はガクガクしてる…
アンチエイリアスでもかけれればいいかもしれないが~、、、

実機での動作

ノートもばっちり動くようになったのでさっそくMyケータイ「P902i」で動作確認。

曲ロード時間は精確な時間はさだかではありませんが半分ほどに短縮できているようです。曲終了後にメモリを開放し忘れてるんで、2~3回目からはロード中にガベージコレクトが呼ばれ遅くなっているようですが、すぐに直ります。

ゲーム画面ではノートデータでオート部分を削除しわすれてるんで、若干遅くなってますが、これも消してしまえば今までとほぼ同等の速度になるはず。

メーターをなんとなく本格的に16ビートを刻ませるようにしてみたw
まぁ前回は4ビートから大きなパワーアップ。これに修正するときメーターを毎回全部再描画させるようにしたんで、多少重くなった原因はこれかも?

さっきまでやってたタイトル文字の装飾ですが、こちら好調に動作。まぁ表示までに曲のロード時間と同じくらい時間がかかるのがアレですがwまぁ改良したら早くなる。全部同じ幅にして表示するようにしてるんで文字数が多いものはいいんですが少ないものは引き伸ばされてしまい悲惨なことにw横幅に調整入れるのは一定の文字幅を超えてからにした方がよさげ。

全体通しては順調順調!


■追記
それにしてもイメージ上でのピクセル操作がこんなに速いとは思わなかった。単純に取り出して編集貼り付けだけならそんなに時間がかからない。ここはより本格的にアルファチャンネルを使った描画をやってみようかな。イメージA上に背景描画、イメージBに黒背景で白文字→リサイズ、イメージAにイメージBのR値をアルファ値としてイメージBを描画、イメージAをスクリーンへ。こんな流れで。DoJaのAPIにも画像の半透過描画はあっても黒ければ黒いほど透過率を上げるっていう描画機能はなかったはずだから実験してみたい。ついでにイメージ半透過も使いたいけど、これは901からの機能。900はきりすてちゃっていいのかな…どうせキー音だせない世代だしなぁ…

■追記の追記
最近の903とか904とかの機種は性能がものすごく向上してるらしい。905にいたってはPSP並の3D処理能力だとか。ならばやっちゃいますか?w半透過画像をガンガン使うのはもちろん、ノートが消えるとき光らせるとか、BGAの全面対応とか。やるにはほぼ毎回全画面の書き換えが必要なんですが、そこまでの性能があればもしかしたら…w
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。