スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬なものを描いてみた

野村?今週のひぐらしのなく頃に解より登場の野村(?)。今回は軽く下書きしてみるとか頑張ってみたりしたw目がなんか違ったりして、無機質な冷たい感じがさっぱり出ていません~…

この人は野村でいいんでしょうか。
ニコニコでは銀様銀様言われてましたがどうなんでしょ。
三四さんの過去が明かされましていよいよ終盤。むしろそろそろ本編開始wそれにして今までの内容の省略具合からしてこれだけ長い34ストーリーは驚き。部活メンバー登場後が非常に楽しみ。
(これで赤坂と富竹も輝ける。)
スポンサーサイト

昼夜逆転

昼夜逆転してしまった…
朝になってもサッパリ眠くない。

こうなってしまうと、直すのが大変なんだよな~。。。
気合で昼寝ないで夜10位に寝れれば直るかも。



更新できなかった前半は中間テスト、後半はサークル活動によるものです。中間は、まぁ、、いいと、して、、、
サークルは基本機械いじりなんですが、その流れでPIC(PIC16F84A)というものに触れています。アセンブラが基本の小さなプログラムが主に使われているんですが、Cの方が簡単に発展させれるんでCも必要とのこと。
というわけで、アセンブラを実験的にCに落としております。。。

有料コンパイラは2万とかするんでウチのサークルからは金が降りそうにもないwなので最初はSDCCってのに触れてみた。が、なんか異様にエラーがでるし、コードを見ても無駄が多いようだった。まぁ腕が悪いのはもちろんなんですが、使えそうな組み込み関数(delayとか)が全然ないので初心者に不向きっぽい(2進数主体のPICで0bXXXXXXXXが使えないってどういうことよ)。腕が上がればこの辺は自作関数かなんか防げるのかもしれませんが、今はギブ。

次にPICCというコンパイラを発見。本来有料コンパイラなんですが、機能限定された無料版PICC-Liteが存在します。しかも、機能限定されているのは大規模向けのものばかり。なんとPIC16F84Aは制限なし!なんという幸運。

ってなわけで数時間前から使い始めてますw
サンプルにdelay関数があるんでこれを、実際使うクロックでピッタリの値がでるように若干改造。こっちのコンパイラはMPLABとの統合ができ、デバッグが簡単で、吐かれるコードも結構高速みたい。よくわからんコンパイルエラーも出にくいのでコレで無料ならかなりよい!とりあえず移植は完了して、実際のメカに挿して試すのみ!
(CCSっていうメジャーなコンパイルもありますがこっちは完全有料。高い。でも便利な組み込み関数がいっぱい…)

フレデリカ

にぱひぐらしのなく頃にの古手梨花を描いてみた。

もう少し横の髪が多かったような気がするけどまぁいいや。
PS2版はこんな感じだったような気がするし。

なんというかもっと時間をかけて描くべきとおもったww
まぁ時間かけたところでコレと大して変わらないものができてしまうから困ったもの。
それにしても極細マッキーはいいものだ。

リカテイ:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1315140

割り込み

ふたつ同時押しの判定改良のため判定部分を行っている部分のみ割り込むでするようにした。

判定の歴史↓w
(1)一番初期
・音も判定も割り込み。

(2)現在公開中のもの
・音も判定も非割り込みでループ中で。

(3)改良してみたもの
・判定のみ割り込み。音はループ中で。

発音は非常に重い処理。
割り込みに割り込みができないのか、(1)は一回の割り込みで必ず発音作業が入ることで、次の割り込みが入れず、連打などのときレスポンスが悪い。
(2)は何故こうしたかは覚えていない。判定がループ毎でしか行われないためFPSによっては判定がかなりひどい。20mS単位でしか判定できなかったり…
(3)は軽い作業の判定のみを割り込みでするんで判定はかなり改善された。発音作業は割り込みの外なので、発音作業により重いときでも結構正確に判定が行われる。ただし、キーを押した瞬間音がならない。音だけは従来のタイミングで鳴らされる。

二つ同時が多い譜面では従来は発音回数の多さからめちゃくちゃ重くなり、判定を受け付けない場合もあったけど、今回のはそういう状況でも判定だけは受け付ける。だた音がほんの少しズレてでるんであまりしっくりこないかも…

ヘタな絵だけども

せいえいなんか勢いで細いマッキーの太い方でざざっと描いてみた。折角なのでブログに載せてみる。一応ガンダムOOの主人公-刹那くん。のつもり。公式サイトのキャラ紹介ページを見つつえいっと描いてみたが幼くなってしもうたw目がでかいは顔は丸いは…

サインペン一発描きって、やり直しができない分思いっきり描けてなんだか結構気持ちがいい。ぜひお試しアレw

次はなに描いてみようかなぁ。

実は初公開の手書き絵。
なんだか恥ずかしいw

GNレイジングハートEX

エクシアやはりデバイスを作ったら何かに持たせないとwなのはを作る腕はないので他の何か持たせるしかない。

ってことでエクシアに。
なんだか別に違和感ないというか、なんというか。

多分めちゃくちゃつよい。

レイジングハート

レイジングハートマテリアル調整+壁作ってラジオシティ。壁作ったはいいものの屋根はないわ手前側はないわでほぼ意味なし。

マテリアルは反射しすぎて白とび酷かったんで調整。元色をかなり黒っぽくして光沢も黒目を強めにいれてみた。筒になってる部分はかなり金っぽくなった。平面部分は反射物がないとそれらしくはならない。

背景は。。。なんだこりゃw斑点できてるしw

iアプリ用ADVスクリプトエンジン

友人のアドベンチャーゲームの製作の手伝いでスクリプトエンジンを作っているわけですが、久々にいじってみたのでメモ。

webからZIPファイルをDLしてSPに保存しソレをリソースとして使えるようにした。スクリプトはNスクリプト準拠(といっても簡易)で背景なら

bg "test.gif",1

でSP内に収めてるZIPからtest.gifを読み込んで背景に指定できるといった感じ。BGMなんかも同じ方法でできる。一本のゲームとして公開するためメインスクリプトは今はリソースに入れてるけど、スクリプトエンジンとして公開するために画像データともどもZIPに入れて、SDから起動といたことも簡単な修正でできるようになる。

DoJaって一度にDLするサイズの制限ってあるんですかね。
今んとこ150KBくらい一気に読み込ませることができてるが~。


スプライトもクラスとか使えば普通にできそうだ。
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。