スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日ですよ

竹林大晦日でもノッてきてるので今日も作ってます。今回は竹林。竹が過疎ってるのは仕様ですww竹のテクスチャの解像度が高すぎるのかN904iでそろそろ無理です;SH902iでは+2ms程度らしいので大丈夫。永遠亭は両サイド壁なんで絵でごまかしやすいですが竹林は細いので一杯表示させてやる必要があり、重くなってしまった~(それでもスカスカ)。しかしステージを作る上でこれ以上描画量が多いものはない(川とか丘はほぼ一枚絵だし。)からこれがサクサク動くなら完成品もサクサク動くかと。

葉っぱは透過PNGで。アルファブレンドモードだったかにしたらPNGのパレットの0番の色が透過してくれます。便利ですな。

背景色との間は本家東方みたくフォグでぼかせればいいんですけどね~、それやるとおもくなりそう…

□重さ対策
道中はまぁ毎秒100~200発の総弾数で足りると思うんですが、ボスのスペカとなれば話は別。300以上はほしいところです。そこでスペカ中は静止画に切り替え3DCGによる負荷を全カットしたいと思います。これで+100は簡単になります。
幸い本家東方もスペカ中はスペル特有のほぼ一枚絵のものになるので、不自然になるということはないとおもいます。


□ちなみに
竹林竹林モデルをメタセコで見た感じ。コレが一ブロックです。ぞれぞれのポリゴンに共通の頂点がひとつもないw永遠亭モデルでは64x64のPNGが1ブロックで計3枚分なんですが、このモデルでは計7枚分。重くなった原因はまずこれでしょうな。竹一本葉っぱ1枚がセットで64x64のPNG一枚です。ちょい贅沢すぎるか…でも葉っぱの解像度落とすと全然葉っぱに見えなくなると思うしなぁ。せめて地面の解像度落としてみるかな。


□年明けは
竹林、永遠亭と永夜抄のステージを2つも作ったので、次はようやく道中スクリプトの作成。続いてボススクリプトと弾幕制御スクリプト。これらができたらゲームのスタート画面やオプション画面などの練習で簡易で3ステージ程度の短編ゲームを作ろうと思います。多分永遠亭組組と適当に弾幕ごっこをするような内容w
スポンサーサイト

対策打ってみた

niffyさんの情報から解決策を打ってみた。
具体的には、
イメージから取得したGraphics3Dを使わず、CanvasからのGraphics3Dを使うようにしました。描画位置をずらすのにはclipArea()を使用。

これで動くかも。


だが、しかし。
また重くなったorz

+5ms程度遅くなってます。
おそらくclipAreaのせいだろうと思いましたが、実はそうではないようです。
コレをはずしてもほとんど変化ありませんでした。何故?why!?
なんだかイミフだなぁ。


テストしてくれるという方はバージョンアップを行ってください。
よろしければもう一度同様の報告をお願いします。


■追記
友人のSH902iでは速度に変化なしとの報告が。
なんだそれwwww
おそらくNとPのみの特有の現象かと思います。

DとFは動けばSHと同等の性能みたいなので、動けばかなりDとFは優位に立ちますw
Dはやはり遅いようです。


■中間報告
ほぼ無負荷で1ループにかかる時間(≒背景描画にかかる時間)
今回のはF、Dでも動作します。

N904i:25ms(20Hz)
N902iX:20ms

P904i:14ms
P903iTV:13ms

SH902i:13ms

D902i:40ms

F903iX:6ms

Dは最近の機種でないと動作は厳しい模様。
Nは904iのみ特殊で遅いみたい。
P、SHは文句なしの合格点の速度。
Fが最速なのは意外wF903iXはもしや神機?w

東方テストアプリ第6弾公開

予告通り公開開始しました。
DL、追加機能の詳細等は物置トップページに書かれている通りです。

SH902i持ちの友人に先行してテストしてもったところ、
1ループは13ms程度、とのこと。

とりあえず、最低SHだけはN904iよりも常時7msは速いことになります。
これからいのロスならまったく問題にならなそうです。
よかったよかった。

あとは他の機種の結果を待つばかり。


ここにも今回のテストで知りたいことを書いておきます。
DLした方はぜひ報告してください。

・弾を切った状態で、かつ敵、敵弾がない状態で左下に表示されるLの値。(3DCGのみの負荷)
・使用機種

あと、まぁオプションで↓
・3DCGの表示品質。
・感想、応援メッセージw


また今回からうざいことにDLページに広告らしきものが増えたと思いますが、これはアクセス解析です;DL数もいい参考になるんで、どうかお許しを。


■中間報告
PとNは同系列なのでほぼ同様の速度で動くみたいですね。
今のところ↓

P&N:19ms
SH:13ms
F&D:壊滅

といった感じでしょうか。
FとDはどうしたことでしょう。FとDをお持ちの方には申し訳ないです。
現在原因究明中。ワタシとしても残念です。
901iからの標準APIしか使ってないので動かないことは、、ないとは、、、おもうんですけど。
どうしてもダメならば、代わりの静止画を表示する、ということになりますorz
FとDどうしてだぁ、、、標準装備のはずの機能を使えない????のか?


■FとD
903iでも動かないとなると、問題は3DCGじゃないんだろうか。
使ってる機能は901iから標準化されたGraphics3Dなわけだし、さすがに903iでこれが使用できないということはないはず。ならばファイル形式だろうか。今現在公開しているもののモデルデータはD4Dファイル。128x128x8bitのPNGを二枚使用したもの。

D4Dであることが問題?コンバート設定ミス?PNGの枚数?
もしかしたら3DCG部分意外の問題?
むう、とりあえず何のエラーが出て落ちてるのかくらいわかるようにせねば。

東方アプリ背景3DCG化完了

東方突貫工事でしたが搭載完了。
っていても速度がね;;;敵と敵弾が存在しない常態で20msもかかりやがるwパワーが4になると自弾だけでも50発以上が表示領域内にはいっちゃうんでももう大変w

この遅さがNだけならいいんですが;;;Nは描画周期が20Hzなんでこの状態でも20msを弾とかに使える…けどPとかでも遅いなら30Hzなんで余裕は13ms。

うはぁ。
これ無理じゃないかなぁw


■追記
スクロールアニメーションもつけました。
ファークリップ調整してアニメーションの切れ目をみえなくした。
本日夕方あたりテストアプリ第6弾公開します~~。
これは大幅更新ですよw一応。




■うどんげの幻影追加
永遠亭まっすぐ動くだけのアニメーションなら画像の拡大縮小でも再現できそうだし、3DCGの利点を全然生かせてないので、うどんげの「まっすぐ飛べないユラユラ結界」を追加しました。sin関数を駆使して本家通りゆれます。
まぁこれ非常に気持ち悪い動きをして、調整中ずっと見てたら普通に3D酔いしましたwもう、キモチワルイデス、ホント。

開発の妨げになるのでユレのオンオフができるようにしときました;;;;
4番キーでゆれの停止と開始ができます。
停止にした場合、元の位置に戻るまではそのまま動きます。

いろいろコンバートの設定いじったら1ms程度高速化した。
きっとまだまだはやくなるんだろうなぁ。

3DCG背景アプリに載せてみた

3DCG大急ぎでここまで作った。ってかカメラというかなんかおかしくない?wレンダリング位置がクリッピング位置を中心にしないで、どんなにがんばっても画面を中心にして描画されるw niffyさんが言っていたことはこういうことか…しかたないので描画サイズ分のイメージを作ってそれにレンダリング→実画面に描画っていう流れにしてみた。全画面に3DCGをレンダリングするよりもそっちの方が高速らしく、これでも微妙に速くなった。(実機ではこれよりも高品位の補正がかかりもっと綺麗ですw)

っていっても。
なんでじゃ!重い!www
モデルデータを位置をずらしつつ3つレンダで15msもかかりよったww
最初テクスチャ補正をオンにしてこれだったんでオフにしてみたところ、エミュでは質が落ちたものの、実機では見た目が変わらず、速度にもまったく影響しなかった。何故?

ってかなぁw重いw
1個のレンダでも10msかかるから多分フラッシュが異様に遅いのかなぁ。。
それかこれでもまだテクスチャが高解像度すぎるかww
64x64を6枚描画してるようなもんだから240x240一枚より重くなるのもわからんでも~。。。
32x32も試してみるか~。


■追記
32x32でも描画時間にほぼ変化なし。1msあるかないかの違い。
ってかそこまで落とすと永遠亭かどうかもわからないw
容量的にも外見的にも32x32 8bitのテクスチャがよい模様。

ってかどうしようwww


■また追記
フラッシュはずしてまわしてみたところ4ms。
やっぱフラッシュで10msじゃないか…
これはどうしようもないなぁ。
これはg.lock()とかのダブルバッファリング速度の影響もでてるのかねぇ。
似たようなことだと思うし。

ちょうどN904iはこれがずば抜けて遅い。
ベンチ結果ではSH902iの約50倍w SH905iの100倍遅いwww
通常機種の3~10倍は余裕で遅い。
ってかPとNの全般でこれが遅い。さてどうしたものか。

3DCGバンバン使ってる公式アプリとかは一体どうやっているんだろう。

(いやいや、15msかかっても30fpsだすにしてもあと17msの余裕がある。今の静止画背景のは0発で1ループで4msか3ms。60発撃っても10ms程度なところをみると200発は撃てそうな予感…ん~~~????)

背景3DCG化計画

ステージにふのチラ裏のniffyさんがついにご自身の東方アプリの背景の3DCG化に成功なさり、それがなかなか良見栄えで、それに意外に高パフォーマンスだそうなんで、それに対抗意識をメラメラ燃やしてウチのアプリも背景を3DCG化することを決めましたw

ある程度の流れもniffyさんの記事により理解できたので、いよいよワタシもiアプリで3DCGを使ってみることに~~。ホントniifyさんありがとうございます。なんか盛大にパクってる気がしてなりませんがどうかお許しをm(_ _)m

早速、永遠亭のモデルを作成。
っていても、3ポリゴンだがwwwwそれを三つ並べたのが画像のような感じ。
右の壁はメタセコの性質上(?)ライトがひとつなんで光が当たらず絵が見えませんが、一応光が当たればきっちり絵がでます。(d4dビュアーでは見えました。)

3DCGというよりほとんど絵ですよ、これw
絵は床と壁がそれぞれ128x128の8bitのpng。
ペイントで大体書いて、Saiで色塗りと調整をしました。モデルは花映塚の永遠亭。
D4D変換後はこれだけでも70KBwwwwちょ、おまww
ZIP圧縮かければまぁ40KBになりますが、それでもでかい。

やはり画像サイズはさらに半分にすべきだ…



■追記
永遠亭すぐ出来るので試しに画像サイズを64x64まで落としてみた。今度の画像はD4Dビュアーのものでメタセコのもののようにアンチエイリアスがかかってませんが、実際の表示はコレくらいジャギってます。

64x64の効果は絶大でD4Dファイルは10KBにまで減少。またZIP圧縮すると7KB。
外見はまぁ実際大した変わらない印象だし、このくらい荒れてくれた方が逆にいい感じ。
画像サイズが4分の1だからきっと速度にもいい影響を与える。
現在使っている静止画背景が120x120のgifで10KBで、gifはzip圧縮がサッパリ効かず、圧縮しても10KB。と、いうことは、静止画背景を使うより、動きをつけられる3DCGの方が軽いということ!(容量的には、です。)

よし、次は実機で表示だ!



■さらに追記
永遠亭ちなみにこれがD4Dビュアーで見た128x128のテクスチャのもの。60KBの差があるのか、と思うほどあまり変わりません;;;これなら遥かに軽く、速度も出せそうな64x64を選択したほうがいいですね~。

ペンタブをいただきました

レミリアな、な、な、なんと!友人のナーラからペンタブをもらってしまったーーーーーーーーーーーーー!!ナーラは新しいでかいペンタブを買うから小さいの使わなくなるからあげる、とのこと。なんという太っ腹w信じられません;;;

その小さい方のペンタブとはコミックパックというもので、一番安いものらしい。
といっても値札を見ると9800円。鼻血でます。目が飛び出ます。
いや、9800円は大金ですぞ。ゲーム一本より高いんですぞ。
それを無償でくれるとは…おそるべしナーラ。ありがとうナーラ。
この恩は一生わすれないよ~~~~。

で、よろこんで早速描いてみた。
最初はペンタブの絶対座標とやらに翻弄されましたが、慣れました。
慣れればもう確かに紙に描いてるような、感覚!
は言い過ぎですがそれに近いものがあります。
消しゴム跡やよごれが付かないし編集も自由自在なんで総合したら上かも…

マウスで描いたフラン様が嘘のようなレミィがかけましたw
まだ筆圧をうまく使えていない感じ。
筆圧高い方(同じHBでも明らかに自分だけ濃いw)なんで濃淡つきにくい…もっとサラサラと、サラサラと…

フランドールスカーレット

妹様ニコニコの東方スライドショー見てたら描きたくなったので勢いに任せて描いてみた。所要時間10分程度。

左腕が完全に潰れてますが、マウスかつ勢いなのでその辺は;;;
レイヤーは線画と色の二枚。

絵はフランドール・スカーレットなわけですが、実際はこんなにいっちゃってる人ではないみたい。二次絵の影響でスッカリこんなんだとばかり思ってましたが、いざ紅魔郷のセリフを見ると別に割と普通だったような気がするw

しかし、マウス(PCについてきた奴)の限界ですわぁ…
突然カーソルどっかいっちゃうしw線がうまくひけないし…
なんといってもマウスだと描いててあまり楽しくないwww
ずあっと紙に描いてるような爽快感がないんですよね~。
あぁペンタブがどんなもんかはしらんがペンタブがほしい。

東方カードゲーム『VISION』

あるんですね~、東方もカードゲーム!
いやはや東方の世界の広がり方はすごいっすなぁ。
友人の進めでちょいとやってみました。

東方カードゲーム
VISION

ルールなんかは公式サイトにバッチリ書いてあります。
友人いわくギャザに近いもの、とのこと。まぁギャザやったことないのでわかりませんがw

で、なんとこのカードゲーム。
無料のネット対戦版がある!!すごいぞVISION!

東方カードゲームネット版
NET VISION

絵はデフォではなく、効果を自動で処理してくれるといった機能はありません。
ホントのカードゲームらしく、自分たちで確認しあってやっていく感じです。
あくまでネットで対戦するためのツールなんですな。

まぁ最初はカードゲームなぞ、と思いつつやりましたが、
スッカリはまってしまって…強いぞ妹様!

ってなわけで、はい、お勧めです。
東方のキャラを覚えるのにもなかなかいいものです。

アプリ作ってるくせに全然キャラしらないとか終わってますからねw
霊夢が実はヘソはデフォルトででてないと知ったのも最近ですし…


■アプリのストーリーはどうしよう
東方二次ゲー作るに当たって必要なのはストーリー。
どうしましょ。
だしたいキャラは固まってきてるわけですが関連性ゼロすぎて無理。

ここまで復元

アプリ作り直しはじめてからようやくここまで復元。敵が適当に落ちてきて、適当に弾を撃ってきます。あと、実は前から付いてたパワーアップによるオプションの増加。(前はパワーマックス固定だっただけw)ただしまだ発射同期とってないんで、絵のようにズレズレ。動けば気になりませんが。

さて、次はようやくステージスクリプト。
これができれば道中はほぼ完成といっても過言ではありません。

そういや弾幕クラス作ってないなぁ…
これ作らないと星型弾幕とか綺麗な形の作れないんですけどw

□追記
雑魚敵にアニメーションをつけた。
パタパタ羽ばたきます。16色に減色したんでサイズ自体は4分の1程度になってます。
減色大事w

ってか霊撃かけない…
ためしにペイントで描いてみたら見事に撃沈。
Saiで明日がんばってみますw
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。