スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[絵]射命丸文と犬走椛+開発スケジュール

風神4
珍しく授業が午前中で終わり、洗濯や風呂掃除とかしても時間が有り余っていたので絵を描いてみた。一度やってみたかった壁紙サイズ(1280x800)!画力向上のため修行修行。

霊夢ではペンツールでマウスでちまちま線いれてましたが、何度やってもつまらん作業だし、絵もごまかしがきかなくなってやっかいなので、今回は鉛筆ツールで徐々に線を細くしていく方法をとってみた。構図用の大まかな下書き→細かいパーツの位置→今段階というように3回描いてる。
穣子描いたときと似たような感じですが、書き直しが一回多い+レイヤーをパーツごとに作って消しゴムツールの残りカスがでないようにもしてみた。あとあと、2段階目くらいから霊夢からやりはじめた左右反転チェック、3段階目からキャンバスの回転とかも使ってみてる。(羽はまだしょぼい。)

背景も今回は。紅葉の山+谷+川を描こうとしてますが、背景なんて描いたことないので難航中。


描いてて気になったんですが、椛って耳あるんですかねw?
黄昏のぱちゅコンの椛に耳があるっぽいので結局犬耳つけたんですが、いろいろ巡回しても有無は半々といったところ。作中の小さなドット絵しか公式の絵がないから実際のところよくわからない;
射命丸と同じ天狗だし耳なんてないんじゃないか~と最初思いましたが、よくみりゃ白狼天狗という種族ですし一応耳要素はある…まぁいいや。


(舞ってるのはイカじゃない!羽なんだー!)


絵ばっかり描いてるとにふさんに怒られそうですな。
プログラムの方はホーミング機能が未完成のまま放置していたことを忘れていたので、まずはホーミングアミュレットからの作成になりそう;
現在公開中のらしきものでやってる敵ランダム生成を一時的に復活させてホーミングの実験しよう。


■開発スケジュール(?)
らしきものはもうすでに半年くらい作ってますが、まだまだ完成は遠そうです。
ただ途中ちらほらテスト版を出すのでそのスケジュール的なものを公表しときます。
あくまでも現時点での考えなので、ほいほい変わる可能性は大いにあります。

1.東方らしきものテスト版の公開
これはすでに公開してる奴。初STGというか、初の普通のゲームということで、練習。

(今ここ)

2.東方らしきもの一応の完成・公開
随分前から言っている穣子版。これをもって、東方らしきものとしては完成です。
プログラム・グラフィック・サウンド→つん製。スペシャルサンクス→にふ氏。
ストーリーは特になく1面のみ。

3.東方らしきものの改良
改良できる点が山ほど見つかるはずなので改良する。
ここでの改良されたアプリは逐次公開していく予定。
弾幕を差し替えたり、できることを探求する。

4.東方短編アプリの製作・公開
にふさんといろいろ企んでおります。軽いストーリー付全3面以内のアプリ。(1面かも?)
ここから独自の命名規則にのっとったものになります。
楽曲提供はすべてにふさんが行ってくれる予定。穣子はでませんw
ここでSTGのゲームの流れなんかをつかむ。予行練習。
リソースは3.のアプリのものを流用する予定。

5.東方本編アプリの製作・公開
万を持して本編。エクストラステージ含め全7ステージ以上を載せたアプリ。
自機の数を増やしたり、いろいろな変わったシステムも載せていよいよ~といった感じ。
ラスボスは内心決まっている。

3から後はスクリプトと画像類、音楽類の差し替えのみになる可能性もあるので、そんなに時間はかからないはず。ただ、5の前にもいっかい作り直すかも?何はともあれまだ遠い。
スポンサーサイト

[針巫女]ローリングオプション

その2その1
夢想封印のために以前書いた、座標の基準点を別のユニットにできるというものを実装しました。これで自機の回りをクルクル回るといった演出が容易にできるようになります。リング状弾幕なんかもこれで再現できるのかな?ボスの周りを回るカード(?)やスペカ発動時の魔方陣も容易に再現可能です。

ということで、まずは実験的に自機の中心を回るだけという基本的な動きなローリングオプションを再現(風神ベースなのにローリング…紫のサポートはないので反対側に攻撃が届いたりはしないw)。回すだけじゃつまらんので弾も撃たせてみた。ちゃんと一定速でクルクルと回ることを確認できました。自機へもしっかりついてくるので今のと問題はなさそう。

自弾は全弾透過。負荷によってはオプションの最大個数や発射間隔など調整しようとおもいましたが、まったく問題ない模様。オプション二個で自弾合計30個程度。60個程度まで1プロミティブで処理可能なので、大したコストにはなりません。オプションの弾のみのオンオフで差は1ms程度。
(それにしてもおそろしい速度でメモリが消費されていくwレンダリング自体のメモリコスト高すぎだろ…)

ローリングさせると、予想通り20fpsっていう低めのfpsでも弾がちゃんと動いて見えるのがいい。かなりケータイ向きの演出。


さて、さて、次はいよいよ本番の夢想封印ですよ。


■また間があきましたが・・・
またレポートでした。今回は簡単だー、思っていて先週はじめは結構更新したんですが、蓋をあければ意外に大変で大変で;金、土はぐったりしてましたw
計画性とやらを大事にせねば。。。次に苦労しないように今から次のやろうかな。。。


■一応霊夢
霊夢もう少しで完成しそうな霊夢。スカートなどに模様を入れたり影入れたり。右目の開きが左目と違うので要修正。腕もやっぱでかいなぁ;;まぁまだ先は長そうですな~。

[立ち絵]霊夢-色塗り+修正中

霊夢携帯用。尚も霊夢描いています。一枚の絵にこんんだけ時間かけるのは初めて。でもこういうのもなかなかおもしろい。

修正点は大量にあります。
スカートの形状変更から、髪型の調整、顔の調整、影付けなどなど細かいところもいうときりがない。
形状修正箇所は基本的には左右反転により違和感があった部分。右よりのバランスだったんですなぁ。まだ足の位置がおかしい。

影はいろいろな絵師さんの絵を参考に入れてみてます。服関連の影はまだまだですが、髪はなかなかきれいかけたかな、と。


最終的にケータイで使うとなると、かなりの縮小をかけて、256色に減色することになるわけですが、まぁどうなるんでしょうねwこんだけがんばっても大した成果にはならないかも?w楽しいからいいけど。

[カットイン?]博麗霊夢・色分け

霊夢色分け+修正。色を分けはまぁ普通に作業ですね~。縁取って塗りつぶしての連続。

問題はまだ色より線画。
色を塗ることで粗が際立ったんでいろいろ修正しました。
また、左右反転させてバランスを確認するっていうのもやってみることにした。
左右反転は不自然なところを見つけるには有効な手なのかも。
特に目。以前コメントにて顔の左右のバランスがおかしいという指摘はいただいていたわけですが、なるほど・・・こういうことでしたか・・・確かにそうですよね~、人間の顔はまぁ平面に近いわけで、さらに両目は同じ方向を向いている。となれば、瞳の大きさは顔がどこを向いていようとだいたい同じ大きさでなければおかしいということ。でなければ顔という狭い範囲ですごい遠近法が働いているか、顔が左右別な方向を向いていることになる。以前の線画をみればわかりますが、向かって右の目の幅がやたらあることがわかり、これが不自然の原因のひとつだったようです。絵って奥が深いですね~。。


あとおかしいのは髪。やたらと左に流れてて、なんか変。髪ももう少し細かく描いたほうがいいのかなぁ。


■野菜ジュース
野菜ジュースをガブガブのみはじめてからヤル気がやたらでる。
すごいぞ!野菜!すごいぞ、野菜生活!

紅葉実装+100KBオーバー

ランクセレクトテストアプリとして公開していた紅葉な背景をやっとこさ本編アプリの方に実装しました。画像は実機で取ったSS。弾の描画関連と共通の仕組みで紅葉表示させてるんですが、いろいろやっていくうちに本編と背景で別な方向に変化していってしまっていたので、それを再度くっつけるのに手間取りました。

動作は多分良好。
ただ、文字列描画ってのは重いものでN904iでは30fpsでない。
20fpsは安定してだせる。

見た目も想像通り。
ですが、文字関連がしょぼい。
システムフォントがなぁ;とっても見づらいですよね。
『RankSelect』の文字はF系ではフォントの仕様が違うのでレイアウトが崩れるようです・・・
そういうのひっくるめて画像化したいなぁ。


■追記
夢想封印画像(bmp)の追加でついに本編アプリが100KBを超えました!現在108KB!
やっとスクラッチパッド(SP)を使うときがきたか…残り400KB。
ばーうpだけじゃ全ファイルが更新されなくなるわけだからめんどいなぁ。。。
SP全DLしなおしボタンでもつくるか~。
それにしても、やるべきことってどんどん増えてくるなぁ。

[検証]2DCG描画速度

ちょっと気になったのでいろいろな方法での画像描画時間をはかってみた。

■内容
テストの画像には11x11の弾の画像を用いる。

A.縁を透過色指定してある透過gifをそのまま描画。
B.透過指定なしでそのまま描画。
C.createImageにより作成したImageに焼き直しsetTransparentColorにより透過を有効にし描画。
D.createImageにより作成したImageに焼き直し透過指定せず描画。

これらを20x20の計400個を重ならないように並べて描画、これを10回するのにかかる時間を測定する。


■結果
N904iによる結果
A ⇒ 139ms (透過gif)
B ⇒ 156ms (通常gif)
C ⇒ 129ms (createImage+透過)
D ⇒ 127ms (createImage)

D < C < A < Bという結果。
gifそのままよりもcreateImageにより作成したImageの方が速いのは一目瞭然。
createImageの方が内部の描画しやすい形になっているから?
AとBと透過色の分画素を設定しなくてすむのでその分Aの方が速いのだろうか。
CとDでは透過させた方が若干遅い。

gifそのままとcreateImageのものでは透過の仕組みそのものが違う模様。

createImageで作成したものの方が速いと聞いてちょっとやってみたわけですがそこまでずば抜けて早いわけでない模様。createImageのが10%程度速いようですね。

それにしてもN904iで弾400個を描画するのみなら14msだったのか;
ゲーム中では14msで200個くらいだったような気がするので、半分以上は数値演算の方だったんですなぁ。
もしcreateImageのものに切り替えたなら描画のみ10%速くなるので、ゲーム中の弾なら14ms間に+10前後多く出せるということかな?どうなんだこれ;
そもそもcreateImageを使ったものの透過色使用は903iから。
これだけのために903i専用オプションをつくるか、どうか。

903i以降専用機能を使っていても、条件分岐しっかりやっとけばそれ以前の機種でもDL→起動は可能なんだったか。うろ覚え。
⇒SH900iでは可能。903i以降専用の使用不可の命令が呼ばれた時点で落ちる。含まれているだけなら問題ないようです。全機種これならオプションに設定項目おいても問題なし。903i以降はもれなく高速化決定~。

[線画]霊夢

霊夢ケータイ用。久々に下書きからペン入れをしてみました。けーねとか雛以来のはず。ペン入れはいつものようにSaiのペンツールをマウスでチマチマと。筆圧調整はテキトー。ないよりはマシのレベル。
けーねよりも小さいサイズで書いてるので線が太めに見えますが、縮小したらこのくらいじゃないと多分見えない。あとは色ですな~。ここからが問題。

とりあえずこれをカットイン絵に暫定採用しちゃってボム(夢想封印)の完成画像をアップする予定。

肝心の夢想封印の方は実装方法を決めた程度の段階。基本的には東方萃夢想版でいくらかアレンジをくわえたもの。6~9個の弾を自機の周りに円形に展開、自機の周りを回転し、内側に収縮後、出現順に『散』は周囲にランダムで、『集』は敵1体へのホーミングで移行する感じ。
周囲に展開するときも自機は移動可能なわけですが、どんな動きをしていても自機から一定の距離を保ち円形に回転しなくてはならないので、弾のみ自機を原点とした座標系を使用するということになります。まだこれをする仕組みがないので、まだしばらくは夢想封印を拝めそうにないです;
この機構はローリングオプションなり他の演出にも使えるので必須です。
やるしかないー。

夢想封印にはこれにくわえ、弾自体が回転するのはもちろんのこと、縮小画像を数フレーム間の軌跡を配置していったりする予定(夢想封印風)。ケータイの3DCGは意外にもできる子。回転させてもコスト変わんないわ、軌跡分ポリゴン追加しても同一プリミティブなら大したコストかからないわ・・・


■レポート
またレポートの週です。今週はテストが絡んでこないので幾分か楽のはず。
あー早く夏休みにならんものか。


■C言語&win32API
ちまちまこちらの勉強も開始。
ようやくウィンドウ生成回りを理解。
んむぅ、それにしてもC言語をやると如何にjavaが親切設計だったかわかるなぁ;;

■自作リモートPC
1.自分のPCにアパッチいれたり鯖準備。
2.ドメインを取得して鯖公開
3.クライアントiアプリを自PCにおいてケータイからDL。
4.servletからrobotクラス使って必要箇所のSS取得。
5.jpegエンコーダーなりで圧縮。
6.数フレーム分溜め込んでクライアントに送出。

これでリモートPCできんのかねぇ。
クリックとかのメッセージ送出するのもrobotクラスでできるわけだから、普通にできそうな予感。
でも鯖がSSとるとかできんのかね;;;できなかったらSSをとる専用プログラムを別に作って、servletがアクセスできるところに送信用ファイルを生成し続けるのみ。

んまぁ、レオネットということでポート開放できずPCを鯖化できないので試しようがないですが。。夏休みにやろう…
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。