スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[立ち絵]霊夢&魔理沙

まりされいむ
どーも、お久しぶりです。pixivで武者修行中のつんです。

ようやく主人公の立ち絵がカラーで揃いました。長い戦いだった・・・
古くは2007年の12月19日から霊夢の立ち絵には挑戦していまして、すでに5枚以上立ち絵風味霊夢を書いてようやくそれっぽいのが描けた気がします;魔理沙に関しても公開してない分をいれるとそんな感じ。

作り始めたときは風神録が最新作だったのに、今や1つとんで星蓮船…公開時期も星蓮船の次が見え隠れするくらいの時期だろうと思い、外見は星蓮船風味にしてあります。特に魔理沙はそうですね~、、スタンダートな魔理沙の方がよかったのかな。。

減色対策と縮小対策の塗りで、グラデやぼかしを使用せず、色はきつめにしてあります。(魔理沙に関しては投稿用に上からエフェクトっぽいのかけてますが)。もとからドット絵でかければこんな苦労はなかったわけですが、ドットはもっとむずい・・・


この二枚を縮小、減色、パレットを調整し、bmpにするとアプリ中で使用可能になります。カットイン、会話シーンetc。3DCGを使った透過を利用するつもりですが、負荷の関係で問題あればgif&非透過で利用したいと思ってます。

アプリの方はキャラセレクト、装備セレクトが実装されました。
弾の消失エフェクトも追加したり、自機被弾も再実装。
スポンサーサイト

HDDデータクラッシュ

どーも、こんにちは。

ついにやってしまった感があるので一応報告しときます。
簡単にいいますとHDDのデータがすべて吹っ飛びました!

Windows7やらWindowsXPやらLinuxやらトリプルブートやらいろいろやって遊んでたわけですが、
MBRぶっ壊れたりパーテーションぶっ壊れたり、PCがもう一台あれば助かったかもしれないような症状でしたが、あれやこれやの手違いでデータがすべて吹っ飛びました。

サルベージを試みましたが、PandoraRecoveryなるソフトではMFTを検索してファイルのヘッダーなどを見つけ出してjpg,bmp,png,zipほかワードやエクセルなんかは完全に復元可能のようでしたが、ファイルの構造的な特徴のないtxtファイルは復元が困難なようで、結局大切なファイルは何一つ復元することはできませんでした。(バイナリを見ると見ることのできない画像にテキストファイルが食い込んでたりしたけど、さすが何万の画像のバイナリみて~ってのは無理)

で、結局いろいろとあきらめました。
これまでいろいろな人に送っていたファイル関連に頼ることに。。。
手当たり次第に送ってもらったところ、結構集まりまして、被害は思った以上にすくないことがわかりました。


■HDDクラッシュの被害
△東方らしきもの
つい最近に全データを送っていたのでソース、リソースは丸々助かりました。
ただ、ケータイ用に加工する前の元画像が全滅(EDGEのファイルやSAIのファイル)。
LZWエンコーダも消えた。

○iRemote
これも送っていたので丸々助かりました。こちらは画像類がないので100%そろっている模様。

△びーもば
開発中のVGAバージョンは壊滅。現行バージョンは無事。
VGAスキンが・・・

○耳コピ関連
これまた送っていたのでほぼ無傷。送っていなかったものはもちろん残っていない。
狂気の瞳の作りかけとか。元より数は作ってなかったし問題ない。

×イラスト関連
SAIのファイルは最近のをのぞいてほぼ壊滅。
書きかけだったものや、霊夢の立ち絵候補も壊滅したのが痛い。

×3DCG関連
完全に全滅。これまでの思い出の品々がw
とっても古いデータなのでそんなにダメージはありませんが、ちょこっと残念。

?レポート関連
壊滅と思いきやUSBメモリに入っていた。全部あるか不明。まぁこれから出すものはないので問題なし。

×サークル関連
大学のサークル関連は全滅。何一つ残っていません。

×東方プレイデータ
うおー・・・せっかくの永夜抄の記録が・・・



という感じで被害は多いような少ないような。
これからはバックアップとかちゃんととらないとなぁ。

じわりじわりと

大分腑抜けになってましたが、またちょくちょくアプリをさわったり。

まずは相変わらずスクリプトの強化。
else文が使えないバグをつぶしたり、これまで原因不明だったバグをつぶしてみたり、if文で{}を省略できないバグをつぶしてみたり、できるはずだったものができないっていうバグを中心に潰していきました。必要最低限な言語機能はこれでそろったのかなぁ。

続いて数学ライブラリの強化。
こちらはGW中で復活中のにふさんがatan2もテーブル化したら速くなるとのことで、実装。
従来は2分探索だったと思いますが、何でも従来の倍は実測ではやい、とのこと。
atan2はx,y座標からその角度を出すもので、アプリ中では向き計算でちょくちょく出てくるものです。重力付の弾とかホーミング弾だと毎フレーム呼ばれるものなので、まぁそこそこ重要?
その他にも成分から速度を計算するためのsqrtなんかも地味に高速化。

重力弾の重力方向も下のみでなく任意の方向に指定できるようにしたい。
ステージ作りの壁はいつこえられるかな;
それより自機撃墜とかその周りを優先するか。。。
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。