スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新フレーム画像いただきました。

スペル通常にふさんが新しいフレーム画像作ってくれました!ありがとう、にふさん!前のもにふさんが作ったものだったんですが、iPhoneアプリとかを作ってるうちにスキルが上がったようで、なかなかそれらしいものになってますよね~。

ワタシはひたすら弾幕作り。
左が穣子第一スペル、秋の空と乙女の心、右が通常2ですね。
両方難易度はルナティックのものです。

スペルの方は難易度調整にミスってまして、これはほぼ不可能弾幕になってます。
原作通り向きを変えながら段々と進みながら広がり、3段目だったかで2Wayに化ける弾幕なんですが、
広がりと段数の調整がおかしくてパターンが見えず圧死する弾幕になってしまっています。
中弾がちょっとでかすぎるようで、これに貫かれることもしばしば。要調整。

右は通常。結構ハイテンポで弾を出してきますが、12Way回転自機狙いと36Way弾の組み合わせなんで避けるのは簡単です。赤粒が結構はやい弾なので死因があるとすればここなのだろうか。


見た目はそうでもないですがスペルの方はめちゃくちゃ重い弾幕です。
方向を変えるたびに発射エフェクトを出すに加えて、全部加速度弾、全部スクリプト弾なんで、超重いです。
SH-01Bなら60fpsでるようですが。。。

次で最後の弾幕ですね。レーザー+ばら撒き弾です。
打ち出す方のレーザーは実装済みですが、照射タイプのレーザーは未実装なので、この辺なんとかうまく作りたいですね。
スポンサーサイト

縦長な画面に。

穣子240x240の正方形表示にしか対応してない世代の端末では性能的問題でどのみち満足に動かないということで、表示領域を縦長にしてみた。240,240→240x252。12ドット縦に伸びただけだけど、これでボスの位置を表示させる機能を余裕を持って付けられますな。メインの画面の領域サイズも縦にちょっぴり伸びてます。

敵弾の発射エフェクト付けてみた。今回は透過エフェクトに頼らずドットアニメで。
3Dと違って何も考えないで付けれるのがいいところ。透過させなくても今回は一瞬で消えるものなので気にならない。

穣子弾幕作成。

穣子こんばんは。今週末はどっぷりアプリを作成できそうです。

中ボス、道中Bパートと作成が完了したので次はボスですね。
1年以上も前にそれっぽいものを作った記憶がありますが、あのときとはだいぶ違う状況になってます。
より複雑な動作が可能になっているので、綺麗で自然な動きが、加えて端末スペックが向上しているということで、弾数の上限なども引き上げています。赤の粒弾は原作通り明るさの異なる二色。

ルナティックで通常1で約350発くらい出てます。
F-01Aでわずかに処理落ちするレベル。背景や魔方陣などSTGとしてはあまり関連のない部分が重いわけですが、スペル時には背景は2Dに変わるので、夕日、背景、雲の3Dプリミティブを使用しなくなるので、+100発は余裕で増やせるわけですな。

スペルも含めて風神録1面の完全再現を目指す。
それができれば悔いを残さずiPhoneに乗り換えられる。。。?

穣子ドット絵。

穣子穣子の新ドット絵できたー。前のはアニメーション2枚しかなかったけど3枚にパワーアップ。
彩度とコントラストは強めに、あとは見にくくならないように、軽く縁取りもしてみた。

穣子の弾幕作ったのは随分前になるけど、今一度作ってみよう。

ボーダーオブライフ

実機そーれそれ、魔法陣。原作には時間制限によって半径が変わるボーダーオブライフって書かれた円がスペル発動時には回ってるんですが、それを再現してみた。
赤いのと青いのはちゃんと反対回り。


iPhone4の発売が近い。
なにげiPhone4に乗り換えようとしてるんですが、
乗り換えてしまうとiアプリ作れなくなるんですよね。。。
どうしようどうしよう。とりあえず発売までに1面だけでもプレイ可能なレベルに持っていく、つもり。


■iPhone
確かにiPhoneは魅力的。今でさえ無線LANあるところなら携帯よりもiPodTouchの方が使用率が高い。メールできるし、webが見れる。ゲームもできるし、スケジュール管理も簡単。アプリ作成についても興味がある。
でも東方らしきものを公開できるレベルまで持って行きたいのも確かで、非常に悩ましいところ。
一週間で仕上げられたらそれそれで未練なくdocomoから離れそう。。。

iPhoneでは良いツールを作りたいなぁ。WiFi限定でもリモート作りは楽しめそうだし、
iPhoneのリモートアプリは全部1000円くらいするから、そこを100円で出してみたい。

(iPhoneでは自分は東方的なゲーム作れないだろうなぁ。弾幕うんぬんじゃなくて、ドット絵とか音楽のハードルが高すぎる。。。主にツール作成になるとおもう。)

魔法陣

実機実機でのSS。魔法陣つけてみた。新規プリミティブなので動作重くなるけど、くるくる大きさ変えながら回る魔法陣の存在感はでかい。あとはスペル中はボーダーオブライフの輪が魔法陣とは逆回転に回る。こっちは魔法陣と同じプリミティブでやるので動作にはほぼ影響ないはず。

背景も3Dのときにはこの魔法陣はちと重い。F-01Aで30fpsをぼちぼち割るようになるほど。
スペル中だけ使用するようにすればいいのかなぁ。

次はボスの弾幕切り替わりと、自機被弾時の丸いエフェクトに弾消し効果をつけるとしよう。
弾消えてくれないときついもんね。



穣子
穣子ドット修正中。コントラスト上げてくっきりを目指して。小さくても目立感じにしたい。

iRemote ver0.9.9beta公開

ハイブリッド搭載のiRemote公開しました。
今回の変更はハイブリッドの追加のみになっています。
その他の機能強化はありません。

使用する場合は多分アプリを一度消してからがオススメ。
すでに致命的な不具合が確認されているため、新しい機能好きの方以外にはおすすめできません。


■ハイブリッドモードとは
操作モードでのフレームレート(2~5程度が実用的)を数倍に引き上げることができる機能です。
一部機能を除き、操作モードのほぼすべての機能が使える状態で、ある程度の動画にも耐えることができます。
音声再生もこれまで通り対応。

■ハイブリッドモードの使い方
1.ハイブリッドモードの設定を行います。
操作モードでの動画メニューを開くと、ハイブリッドモード設定の項目があります。
設定には少々コツがいるので、最初は控えめな設定にすることをオススメします。
3fps、画質は30程度、解像度は50%程度、容量は120KB程度で安定再生できる、かもしれません。

2.ハイブリッドモードに入ります。
同じく動画メニューにあるハイブリッドモード(全画面)を押すとハイブリッドモードに入ります。

3.操作モードに戻る
動画メニューで再度ハイブリッドモード(全画面)を押すことで操作モードに戻ります。

■細かいこと
ハイブリッドモード中は通常の操作モードオプションの設定は一部無効になっています。
ハイブリッドモードオプションの設定を変更し、適用するとすぐに設定が変更されます。
画面の一部分のみしか更新されないような場合は画質を落としたりフレームレートを落としてください。

fps、画質、取得解像度を小さくするほど、多くの領域を更新できるようになります。
取得容量を大きくすると、ラグが大きくなりますが、多くの領域を更新できるようになります。
これら設定のバランスによりなりなっています。

■対処方法
ハイブリッドモード中で画面が更新されなくなる不具合が公開時点で確認されています。
アプリを再起動して治らない場合はサーバーを再起動させるしか今のところ回復手段はありません。



不具合なおさないとなぁ。これじゃ危なっかしくて常用はできないよねぇ。

重力弾

らしきもの任意の方向に重力かけれるようになった。重力自体は前からあったけど、一方向だと芸にかける。弾ひとつひとつについて重力の掛ける方向を変えれる。一定の加速度を与え続けれるだけの簡単な仕組みなのになんで今までついてなかったんだろう。この画面にはあと魔法陣なんかをつけるつもり。

他背景効果の調整とかいろいろ。


あとでかいところでは音かぁ。
音があるとなしじゃぁ全然違うよねぇ。
音がつくと道中のイメージもつく?かも?


せっかくレーザー実装してるんだし、
どっかにレーザー使うスペルねじ込みたい。
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。