スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちと。自分の歴史を振り返る。

お久しぶりです。
化石ブログですがちょっと復活してみるテスト。


もうそろそろ前記事から1年です。。
あのころは社会人1年目、今ではもうそろ3年目に入るところです。
早いものですね。このブログは確か高校生くらいの時に作ったものでです。
2005年開設とのことなのです、あと1年くらいでなんとまぁ10周年になってしまいます。

10年前というとプログラミングやったことなかったかと思います。
今ではすっかりお仕事になってしまっているあたり、人間成長するもんですね。
ちょっと10年を振り返ってみましょう。


初めて触ったプログラミング言語はJavaでした。
JavaはJavaでもiアプリです。Javaとしての機能は大きく制限されていましたが、だれでも持ってる携帯電話で動き、なおかつネットワークを通して、他の人にダウンロードしてもらえることがたまらなく面白かったのが記憶にあります。
最初はネットで知り合った(?)方からEZアプリのコードをいただき、それをドコモ版に書き換えたところから始まりました。
確か「走れ、クワービィ」ってゲームだった気がします。
クワービィっていうあれこれ怒られそうなキャラを走らせて、ジャンプで穴を飛び越え続けるっていうお手軽横スクロールアクションでした。(当時はつんという名前ではなかったです。)

それこそ「if文て何よ。変数って何ができるん?」みたいなところからでした。
THE初心者。クラスっていうものを知るのはその3年後あたり。
かろうじてGraphicsオブジェクトというものに気づき、なんとか動くようになったのでした。
出会ったアプリも初心者でもわかるくらいの、今思えばちょうどよい教材でした。


そのあと作ったのはポケモンのパクリなiアプリだった気がします。
ポケモン金銀のバトルをアプリで再現しようというこれまたいろいろ怒られそうなものでした。
配列をやっと使える程度の腕前でしたが、クラスも使わずに、一応バトルっぽいことができるもので、一瞬だけ公開した記憶があります。
当時、「ポケモンのアプリがある。バトルだけできるものがある。」みたいな噂がネットで流れてましたが、犯人は私です。ごめんなさい。
中身はポンコツそのもの。自分の成長の遅さに目を見張るものがありました。
ただこの辺りで、常識に囚われない謎の解決能力を開拓していき、今でもそれはちょっとだけ役立っていると思います。
誰かに正攻法を教えてもらいたかった…定数も知らず、すべて配列番号で管理されてたっていう恐ろしいコードです。
これもまだこのブログを開く前だったんでしょうか。


そのあとついにこのブログが誕生し、しばらく3DCGを作った後、たしかMobileDJっていうものを作ったんだったかと思います。
今もびーもばっていう名前で残ってます。iアプリ初(?)のBMSプレイヤーってことで、それなりに人気がでました。
当時の私には相当無茶な試みでした。初期はBMSファイルは内部に埋め込んで使うことを考えていましたが、偽装GIFからの読み込みとか、SDカードの読み込みとか、なかなか先進的(?)な技術を投入したちょっと背伸びしたアプリになりました。
このときですらクラスを知らず、1クラスで実装されているのは今考えると恐ろしい。
iアプリ界ではクラスを使うとアプリサイズが大きくなり、動作も重くなるとか言われていて躊躇していましたが、今考えると使わないっていう選択肢はないです。
そんな中でBMSを読み取ってMIDIを作成したり、曲に同期させて譜面を動かしたり、複雑になっておもしろかったです。
このアプリは偽装GIFを読み込め、譜面を半無限に増やすことができたのが受けたのか、アングラサイト(死語)みたいな、背景が黒くて赤い文字がペカペカしているようなサイトにばかうけ。あちこちで譜面データの無断の2次配布が確認できてしまい、そのショックでアプリを公開停止にした記憶があります。
(最初の記事:http://tsunsan.blog28.fc2.com/category31-23.html)


その後継として、グラフィックを大幅に強化したびーもばを作りました。
偽装GIF読み込みは削除し、SDカード読み込み専用となりました。
高速な機種では60fpsを出せるようになり、ちらほら公式超えなんて声も聞こえてきて、とてもうれしかったです。
最終的にはニコニコ動画にプレイ動画にアップしていただいちゃいまして、びーもば絶頂期が過ぎました。
このときはかろうじてクラスが使えました。しかしなぜnewなんてことが必要なのか不明で、全部staticだった気がします。当時のDoJaには標準でListもなかったですし、時代とは恐ろしい。
このころ初めてfps制御というものを知り、いよいよゲーム入門って雰囲気でした。
フレーム単位での制御、アニメーション、アプリからの画像の加工、半透明などなど、それなりに今でも使える技術はこのころ学びみました。
やってることはしょぼいんですけど、もっと速く!もっと綺麗に!っていう考え方は今にも通じています。


いつかその2に続く・・・
Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。