スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[iRemote]ver0.9.0公開開始

ver.0.9.0betaの公開を開始しました。
大急ぎでバグ取りしたので見逃しが多々ある可能性があります。
見つけ次第修正版をアップしていきます。

■ver0.8.9⇒ver0.9.0変更点
・キー配置を変更できる(12キー)
 ・カスタム特殊コマンドも割り当て可能
 ・マウスセンターボタンドラッグ、クリックなどを追加
 ・動画モード、音声モードへのショートカットも追加
・任意の特殊コマンドを設定、送信できる(12個まで)
・メニュー構成変更
 ・キー配置の変更メニュー追加
 ・特殊コマンド送信用の設定メニュー追加
 ・領域限定モード、ファイル転送の項目追加(内容は未実装)
 ・メニュー窓のデザイン変更
・動画メニュー構成の変更
 ・リモートモード中で動画モード設定、音声モード設定の変更ができる
・通信間隔に自動を追加
 ・画面の変化が少ない場合は通信間隔を大きめにする
・拡大縮小アニメーションの動作を変更

・動画モードでの読み込み処理の変更
 ・別スレッド化により負荷分散(表示fps安定化によりカタツキ軽減)
 ・通信頻度向上により動画の安定取得
 ・サイズ大の設定が予定よりも大きなサイズになっていたのを修正(実用的になった)


こんなところでしょうか。
未実装の項目が2~3箇所くらいあり、その項目は選択しても何も起きません。
デバッグ情報オンオフをメニューに入れようとおもってましたが、忘れてそのまま公開。
前と同じで起動画面でオンオフの設定ができます。


■現在までに確認している不具合
・リモートモードで拡大縮小時に画面が一瞬黒くなるなる場合がある。
・一定以下の拡大率で起動した場合画像を表示できない。
・動画モードで突然アプリエラーが発生し、強制終了する。
・動画モードで設定を変更したのちのバッファリングで画像管理に失敗し中途半端な状態になる。
・動画モードでバッファリング後音声がずれる場合がある。(メニュー⇒適用で直る場合あり)
・QRコード読み込みができないことがある。(キーが不正。PC側でキーを生成しなおしてください。)
・音声モードで設定を変更をするとそのままフリーズする。

■特殊キーについて
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364423.aspx
iRemoteの特殊キーで編集・送信できるものはWin32APIのSendKeysのコードと同様のものです。
このページにコード一覧とその使い方があるので参考にしてください。
誤ったコードを送信した場合は何も起きません。


■解説について
今バージョンからメニュー配置などが変更になり解説が通用しない部分があります。
気が向き次第書き直すのでそれまでお待ちください。

コメントの投稿

非公開コメント

Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。