スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進捗状況

iRemote反時計回りの画面回転を実装。あと十字キーのみの回転を追加完了しました。

十字キー回転は詳細設定から変更でき、自動と4方向(下、右、上、左)の固定設定があります。
[自動]は従来通りの挙動です。[下]は十字キーの実際の下キーをどんな画面位置であろうと下とする、右なら右キーを常に下キーとして使う、、というものになってます。

自動+90°みたいな設定もあればよかったのかなぁ。。。
この機能を必要とするのは基本的にサイクロイド端末で、画面回転を行っても下キーを常に下として使いたい人だと思うから大丈夫かな。オプション等のサブメニュー中ではこれら設定によらず、下キーが下に行くキーとして扱われます。
サイクロイド端末の人はオプションをいじるときは画面を正位置にもどしてから変更しないと操作があべこべでわけわかんなくなるかも?(こういうのは実際つかってみないとわからないなぁ。)

反時計回りの表示は横モーションケータイをもってる人とか、左利きの人が使う、、のかな。
まぁおまけだと思ってください。画面回転キーでこれまでは2段階だったのが3段階になってます。
動画モードでも同様の方向の回転が追加されてます。

動画モードではさらに画像の100%モード、200%モード、インサイドフィットモード、アウトサイドフィットモードってのを追加。インサイドフィットってのが画面から画像をはみ出させず、かつ最大限に引き伸ばすモードでこれが従来のモードです。100%はサーバーから送られてくる画像データをそのまま表示します。とても小さいです。。。
200%では単純2倍拡大。荒くはなりますが適当な倍率を引き伸ばすよりはキレイに見えるはず。アウトサイドの方は、、、これもおまけですね。


報告いただいていたコマンド送信画面において1キーが効かない不具合も修正。
いろいろなコマンド動作において、iRemoteが勝手に一回クリックする仕様になっていますが、
これを廃止、またはそういう設定をつけようと思います。コピペのとき不便ですよね。
ダブルクリック扱いされてファイルが開いても面倒だし。。

クリック通知は要望が多いのでたぶんつけます。結構適当判定になるかもしれませんが、
端末でクリックイベントが発生し、送られたことがわかるだけでも安心感がでますよね。
クリック位置に関しては、iRemoteではクリック時に位置も同期させてるのでケータイでクリックした部分で確実にクリックが発生します、たしか。


内部的なものでは暗号化エンジンを変えました。
元から暗号の強度なんて紙みたいなものだと思いますが、一応強度は変えず(変わってんのかな…)に軽量なものになりました。これによりデコードが軽くなって動作のモタ付きが減る、かもしれない。
(暗号化について勉強しないとなぁ。なにがよくてなにが悪いのかさっぱりわからないぞ。。。。)


現在表示している部分のみの画像を取得すると更新速度はたしかに上がりそうだけど、
ちょっと移動すると画面の切れ目みたいのが見えまくって、また表示されるのに待ち時間が発生しそう。
一部分のみを観察しなくてはならない、というときにはいいのかなぁ。。。
今考えにあるのは画面のDLサイズ制限。現在はリモートモードでは80KB程度の制限をかけています。
これを少なくすると体感速度が向上するという仕組み。
更新できる範囲が大幅に狭まりますが、表示されている部分が優先的に更新されるのは変りないため、表示されている部分のみの更新に近い効果がえられる、はず。(制限をゆるくした方がHSDPAの特性的に総合的なビットレートはあがるわけだが。。。)

コメントの投稿

非公開コメント

Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。