スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バグ取り中

大体の機能がそろいキリがいい感じなので明日あたりに新バージョン公開します。
バージョンは0.9.4から0.9.6にアップ。1.0.0になるにはまだまだかかる。

■0.9.4⇒0.9.6変更点
・全体
 ・暗号化方法を変更し軽量なものに変更したことで動作が全体的に軽くなった
・操作モード
 ・音声をつけれるようになった(簡易バッファリング)
 ・最大取得解像度を変更できるようになった
  (従来は100%以下固定。100%越えも可能。)
 ・最大ダウンロードサイズを変更できるようになった(従来は70KB以下固定)
 ・イベント送信完了通知をするようになった(あくまでも送信完了通知)
 ・マウスカーソル状態をPCから取得し表示するようになった
  (ただしラグがあるため機敏には反応しない)
 ・文字入力時の自動シングルクリックを無効化した
 ・カーソル非移動時に内部更新周期を自動低減し処理量を減らした
 ・コマンド送信画面で一部数字キーが効かないバグを修正
  (デフォ状態だと1,1と押すとエンター)
 ・画面回転に従来方向とは逆方向への回転を追加
 ・方向キー向き固定オプションを追加
  (画面回転機能を用いても一定の方向に方向キー向きを固定できる)
 ・クリック位置記憶が正しく行われていなかったバグを修正
 ・画面更新優先度を表示領域内がもっとも高くなるように修正
  (従来はカーソル位置から円形)
・動画モード
 ・操作モードと同じく逆向き回転ができるようになった
 ・表示モードに100%、200%、インサイドフィット、アウトサイドフィットの追加
  (従来はインサイド固定)
 ・バッファが2つの時点で再生するようにした(従来は3。バッファリング頻度あがったらごめんなさい。)


細かく書くとこんな感じですね。
操作モードでは主にレスポンスにかかわる部分の改良が主になっています。
画質は最低限でよい、レスポンスがなにより大事って人向きなアップデートだと思います。
取得解像度を下げる効果はなかなか大きく、画質50%以下、解像度70~80%、取得上限50KB以下で安定したレスポンスで動作させることができると思います。
また、音を聞きながら操作したいって人にもいいアップデートかな、と。取得上限を決めれるようになったために音声を入れても安定した更新速度を維持できるので、少ないバッファでも低音質ながらそれなりに再生できるものになっています。
この項目中でレスポンスにもっとも深くかかわるのは取得サイズ上限になってます。あとは一度の更新でどれくらいの領域を書き換えられるかの問題。

ではではバグ取りの続きしてきます。


■動画
再生開始までのバッファリングの個数を1つ減らしてみた。
バッファリング頻度上昇とか問題はあるものの、再生開始までの時間が3秒短くなり、
同様にラグも3秒短く、途中バッファリングの時間も3秒短くなりました。
つなぎ時間の分1バッファあたりの時間が短くなってしまうため、つなぎ時間の値が大きいとどんどんバッファを消費していくことになります。設定のポイントとしては、バッファリングが増えていかない、かつ減りもしないという絶妙なつなぎ時間を設定するとバッファリング回数は減ると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Go To 物置。
プロフィール

書いてる人:つん

まったりのんびり。書いてる人の息抜きブログです。

多分連絡先↓
metal_tsun@yahoo.co.jp

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
バロメーター
Java歴:2005年2月から今まで。
3DCG歴:2005年8月から数年。
C歴:2006年4月から今まで。
VB歴:2007年3月からちょっと。
Delphi歴:2007年3月からちょっと。
PIC歴:2007年5月から数年。
イラスト歴:2007年12月から今まで。
DTM歴2008年2月からちょっと。
PHP歴2008年4月からちょっと。
C++歴2008年4月から今まで。
C#歴2009年1月から今まで。
Objective-C歴2009年4月から今まで。
CSS歴2012年5月から今まで。

ブログ開始日2005/10/11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。